社会の不条理を糾す会 新任御挨拶

新任御挨拶   私達は、皇室の弥栄を祈念し、国を憂う同友同志の皆様方が各組織に拘らずagatagazou2、寄り集まって社会に蔓延している不条理を糾すことを目的として 「社会の不条理を糾す会」を立ち上げて早三年の歳月が流れました。
主たる活動は、多くの不条理な問題を捉えて街頭で宣伝活動を行い、多くの人々の賛同を得て世直しを断行することであります。

現在はその活動も日増しに定着し、規模も全国的に発展し、各都道府県に世話人を擁立するに至っております。
その間の長きに亘り、代表世話人の任を 皇民党 大島竜珉 党首が務めて下さって参りましたが、この度、一身上の都合により、その任を辞することになりました。
尽きましては、その後任と致しまして不肖私が代表世話人を任命されるに至りました。
三年の大きな節目の祈に、大任を仰せ付かることは大変名誉なことではありますが、この運動に加わっている皆様方の良き御理解と御賛同を頂ければ、精一杯その任を果たして行く所存でございます。

私が申すまでもなく、今日の内外の情勢は大変混濁としており、暗雲が立ち込め不透明な時代を迎えております。
そのことに寄って、世の中にこんなことが罷り通って良いのであろうか、許されて良いのであろうかと疑問に思う問題が山積していると感じ取っている一般の国民の人達が、多く存在しているのではないかと思います。
 しかし、それに対して、どのように立ち向かって行ったら良いかと言う術は持ち合わせておらず、ただ諦めの気持ちを抱えているのではないかと推察いたしております。
 私達は、決して偉ぶるわけではありませんが、不条理な問題に対し、不平不満怒りや憤りを感じている人達の声なき声を代弁する意味から「社会の不条理を糾す会」を立ち上げた次第でございます。
私達の活動が、不条理な問題に対して、どれだけの影響を与え、糾して行くことができるかどうかということは、全く未知数ではございますが、国を憂う一環として立ち上げた活動の狼煙は、生涯絶やすことがないように、その誓いを新たにし、今後とも活動を続けて参る所存でございますので、何卒皆様方におかれましては、御指導御鞭推を賜りますよう伏してお願い申しあげます。

阿形 充規

 

カテゴリー: 不条理の会, 最新投稿記事, 最新活動報告 パーマリンク

コメントを残す