平成二十七年七月五日 名古屋駅前立会い演説

DSCN4471 DSCN4435 P7052793
DSCN4511
P7052871 DSCN4412
P7052809 P7052825
「社会の不条理を糾す会名古屋」は、毎月第一日曜日に定例の街頭宣伝活動を実施しています。

この日は、福井から朝陽社の森川代表と杉本氏にも参加して頂き、木村・柏樹・瀬尾・山田・岩山の計7名による街頭演説を名古屋駅前にて行いました。
 この日の議題として、各弁士は、今、国会を紛糾させている、「平和安全保障法案」と平行して、所謂「集団的自衛権」に絡む問題を提起し、名古屋市民の皆さんに各々の憂国の想いを訴えました。

 

カテゴリー: 最新投稿記事 パーマリンク

コメントを残す